複数辞典一括検索+

なかえ‐ちょうみん【中江兆民】‥テウ‥🔗🔉

なかえ‐ちょうみん中江兆民‥テウ‥ 思想家。名は篤介。土佐の人。1871年(明治4)渡仏、帰国後仏学塾を開き民権論を提唱、自由党の創設に参画、同党機関紙「自由新聞」の主筆。第1回総選挙に代議士当選。ルソー「民約論」、ヴェロン「維氏美学」を翻訳。著「一年有半」「続一年有半」「三酔人経綸問答」など。(1847〜1901) 中江兆民 提供:毎日新聞社 →資料:『三酔人経綸問答』 ⇒なかえ【中江】

広辞苑中江兆民で始まるの検索結果 1-1