複数辞典一括検索+

いちじ‐エネルギー【一次エネルギー】🔗🔉

いちじ‐エネルギー一次エネルギー】 自然界に存在し、人間が変換・加工して利用するエネルギー源。石炭・石油・天然ガス・水力・風力・太陽熱・原子力エネルギーなど。 ⇒いち‐じ【一次】

いちじ‐かんすう【一次関数】‥クワン‥🔗🔉

いちじ‐かんすう一次関数‥クワン‥ 関数y=fx)において、fx)がの1次の式であること。1次関数のグラフは直線である。 ⇒いち‐じ【一次】

いち‐じげん【一次元】🔗🔉

いち‐じげん一次元】 次元の数が一つであること。一つの座標で表される長さだけの広がり。

いちじ‐さんぎょう【一次産業】‥ゲフ🔗🔉

いちじ‐さんぎょう一次産業‥ゲフ (→)第一次産業に同じ。 ⇒いち‐じ【一次】

いちじ‐さんぴん【一次産品】🔗🔉

いちじ‐さんぴん一次産品】 食糧・農鉱産原料・燃料など未加工で原料形態のままの生産品。米・小麦・砂糖・銅・錫すず・石油などの類。 ⇒いち‐じ【一次】

いちじ‐じょうほう【一次情報】‥ジヤウ‥🔗🔉

いちじ‐じょうほう一次情報‥ジヤウ‥ 実態調査・アンケート調査・実験などにより直接集めた情報。図書情報では、論文や資料集など研究活動から生み出されたそのままの情報。 ⇒いち‐じ【一次】

いちじ‐せいちょう【一次成長】‥チヤウ🔗🔉

いちじ‐せいちょう一次成長‥チヤウ 維管束植物の一次組織を形成する伸長成長。胚または茎頂や根端などの分裂組織によるもの。→二次成長⇒いち‐じ【一次】

いちじ‐そしき【一次組織】🔗🔉

いちじ‐そしき一次組織】 維管束植物で、胚または茎頂や根端などの分裂組織から作られる組織。→二次組織⇒いち‐じ【一次】

いちじ‐でんち【一次電池】🔗🔉

いちじ‐でんち一次電池】 乾電池のように、電池内の作用物質が放電によって消費しつくされると、充電により再生できない電池。↔二次電池。 ⇒いち‐じ【一次】

いちじ‐へんかん【一次変換】‥クワン🔗🔉

いちじ‐へんかん一次変換‥クワン 「線形写像」参照。 ⇒いち‐じ【一次】

いちじ‐ほうていしき【一次方程式】‥ハウ‥🔗🔉

いちじ‐ほうていしき一次方程式‥ハウ‥ 未知数に関するax+b=0の形の方程式。一般に、未知数x,x,…,xに関する ax+ax+…+ax+b=0 の形の方程式。 ⇒いち‐じ【一次】

いちじ‐れいきゃくすい【一次冷却水】🔗🔉

いちじ‐れいきゃくすい一次冷却水】 熱源の中を通って熱源を直接冷やす水。特に、原子炉の炉心部を通り、核分裂で発生した熱を受けとって、蒸気発生器で二次冷却水に熱を与えたり、タービンを回したりする水。 ⇒いち‐じ【一次】

広辞苑一次で始まるの検索結果 1-13