複数辞典一括検索+

せっ‐こう【斥候】セキ‥🔗🔉

せっ‐こう斥候セキ‥ 敵状・地形等の状況を偵察・捜索させるため、部隊から派遣する少数の兵士。「―を出す」

せっ‐こう【石工】セキ‥🔗🔉

せっ‐こう石工セキ‥ ⇒いしく

せっ‐こう【石坑】セキカウ🔗🔉

せっ‐こう石坑セキカウ ①岩石にうがった穴。 ②石でかこんだ穴。

せっ‐こう【石膏】セキカウ🔗🔉

せっ‐こう石膏セキカウ 含水硫酸カルシウムから成る鉱物。単斜晶系、柱状または卓状の結晶、または塊状・粉状をなす。無色または白色透明のものが多く、層をなして堆積岩や黒鉱鉱床に産する。漢方生薬として、解熱剤・止瀉剤。白色顔料とし、また煆焼かしょうした焼石膏を陶磁器製造用原型とする。白墨・セメントの製造原料、また、彫刻材料。ギプス。 石膏 撮影:松原 聰 石膏(オーストラリア)(1) 撮影:松原 聰 石膏(オーストラリア)(2) 撮影:松原 聰 ⇒せっこう‐がた【石膏型】 ⇒せっこう‐ざいく【石膏細工】 ⇒せっこう‐ボード【石膏ボード】

せっ‐こう【拙工】🔗🔉

せっ‐こう拙工】 技術のまずい工人。へたな職人。

せっ‐こう【拙攻】🔗🔉

せっ‐こう拙攻】 (主にスポーツで)まずい攻撃。

せっ‐こう【拙稿】‥カウ🔗🔉

せっ‐こう拙稿‥カウ 自分の原稿の謙譲語。

せっこう【浙江】‥カウ🔗🔉

せっこう浙江‥カウ (Zhejiang) ①中国南東部、東シナ海に面する省。長江下流の南を占め、銭塘せんとう江によって東西に分かれる。古くから商工業が盛ん。別称、浙・越。省都は杭州。面積約10万平方キロメートル。→中華人民共和国(図)。 ②銭塘江の別称。 ⇒せっこう‐ざいばつ【浙江財閥】

せっ‐こう【雪行】‥カウ🔗🔉

せっ‐こう雪行‥カウ 雪の中を行くこと。

せっ‐こう【摂行】‥カウ🔗🔉

せっ‐こう摂行‥カウ (事務などを)代わって行うこと。また、兼ね行うこと。

せっ‐こう【節行】‥カウ🔗🔉

せっ‐こう節行‥カウ 節操ある行い。

せっこう‐がた【石膏型】セキカウ‥🔗🔉

せっこう‐がた石膏型セキカウ‥ 陶磁器その他の工芸品などを製作する際に、原型とする石膏製の型。 ⇒せっ‐こう【石膏】

せっこう‐ざいく【石膏細工】セキカウ‥🔗🔉

せっこう‐ざいく石膏細工セキカウ‥ 石膏を用いてする細工。また、その作品。 ⇒せっ‐こう【石膏】

せっこう‐ざいばつ【浙江財閥】‥カウ‥🔗🔉

せっこう‐ざいばつ浙江財閥‥カウ‥ 上海を中心とする浙江・江蘇出身の実業家の集団。初め買辧ばいべん資本として発生し金融資本に発展。蒋介石の国民党政権の経済的基礎をなした。宋子文・孔祥・陳立夫と蒋とを合わせ、官僚独占資本の四大家族とも呼ぶ。 ⇒せっこう【浙江】

せっこう‐せん【接貢船】🔗🔉

せっこう‐せん接貢船】 琉球から中国へ貿易を主目的として1年おきに派遣した官船。→進貢船

せっこう‐ボード【石膏ボード】セキカウ‥🔗🔉

せっこう‐ボード石膏ボードセキカウ‥ 建材の一種。建物の内装材として天井および内壁に用いる板状石膏材。防火・防腐性は大であるが、耐水性・耐衝撃性に劣る。 ⇒せっ‐こう【石膏】

広辞苑セッコウで始まるの検索結果 1-16