複数辞典一括検索+

がん‐さい【岩滓】🔗🔉

がん‐さい岩滓(→)スコリアに同じ。

がん‐ざい【丸剤】グワン‥🔗🔉

がん‐ざい丸剤グワン‥ 球形または卵円形に製した内用の薬剤。丸薬。

かんさ‐いいん【監査委員】‥ヰヰン🔗🔉

かんさ‐いいん監査委員‥ヰヰン ①地方公共団体の執行機関の一つ。地方公共団体の財務や事業などに関し監査を行うもの。 ②破産管財人の職務執行を監督し補助する債権者団体の機関。 ⇒かん‐さ【監査】

かんさ‐いいんかい【監査委員会】‥ヰヰンクワイ🔗🔉

かんさ‐いいんかい監査委員会‥ヰヰンクワイ 委員会設置会社における委員会の一つ。執行役・取締役などの職務の執行を監査し、監査報告書を作成するとともに、会計監査人の選任・解任・不再任に関する議案の内容を決定する。取締役会が取締役の中から選定した3人以上の委員で組織し、その過半数は社外取締役であることが要件。 ⇒かん‐さ【監査】

かんさい‐き【艦載機】🔗🔉

かんさい‐き艦載機】 戦艦・巡洋艦などに積載し、カタパルトによって発艦する航空機。航空母艦に搭載する艦上機を指す場合もある。 ⇒かん‐さい【艦載】

かんさい‐こくさいくうこう【関西国際空港】クワン‥カウ🔗🔉

かんさい‐こくさいくうこう関西国際空港クワン‥カウ 大阪湾南東部、沖合5キロメートルの埋立地に造られた国際空港。1994年開港。関空かんくう。 関西国際空港 撮影:的場 啓 ⇒かん‐さい【関西】

かんさい‐だいがく【関西大学】クワン‥🔗🔉

かんさい‐だいがく関西大学クワン‥ 私立大学の一つ。1886年(明治19)創立の関西法律学校が1905年専門学校令による関西大学となり、22年大学令による大学となる。48年新制大学。本部は吹田すいた市。 ⇒かん‐さい【関西】

かんざい‐にん【管財人】クワン‥🔗🔉

かんざい‐にん管財人クワン‥ 破産者や更生会社の財産を管理処分する人、あるいは民事再生手続において、債務者の財産を管理処分する人。「破産―」「更生―」「再生―」

かんさい‐ぶし【関西節】クワン‥🔗🔉

かんさい‐ぶし関西節クワン‥ 浪花節の大阪を中心とした曲調。七五調の文句を、低音で語り出して高音へ上げ、再び低音へ下げるふし回し。 ⇒かん‐さい【関西】

広辞苑 ページ 4436