複数辞典一括検索+

おおい‐づかさ【大炊寮】オホヒ‥🔗🔉

おおい‐づかさ大炊寮オホヒ‥ ⇒おおいりょう。竹取物語「―の飯いいかしぐ屋の棟に」 ⇒おお‐い【大炊】

おおいと‐せん【大糸線】オホ‥🔗🔉

おおいと‐せん大糸線オホ‥ 篠ノ井線松本から信濃大町を経て北陸本線糸魚川に至るJR線。全長105.4キロメートル。

おおい‐どの【大炊殿】オホヒ‥🔗🔉

おおい‐どの大炊殿オホヒ‥ 貴族などの邸で、食物を調理する建物。源氏物語明石「―とおぼしき屋に移し奉りて」 ⇒おお‐い【大炊】

おおい‐どの【大殿】オホイ‥🔗🔉

おおい‐どの大殿オホイ‥ 大臣の敬称。源氏物語桐壺「―の君」

おおい‐なる【大いなる】オホイ‥🔗🔉

おおい‐なる大いなるオホイ‥ (オオキナルの音便)大きい。大変な。

おおいなるいさん【大いなる遺産】オホイ‥ヰ‥🔗🔉

おおいなるいさん大いなる遺産オホイ‥ヰ‥ (Great Expectations)ディケンズの小説。1860〜61年刊。貧しい孤児ピップの人間的成長を通じて、金銭欲につかれたヴィクトリア朝の社会と人間を批判。

おおいなるげんえい【大いなる幻影】オホイ‥🔗🔉

おおいなるげんえい大いなる幻影オホイ‥ (La grande illusion フランス)フランス映画の題名。J.ルノワール監督、1937年作。第一次大戦でドイツの捕虜となったフランス軍飛行士らがスイスに脱走する物語で、国家を超えるヒューマニズムと反戦精神を描く。ジャン=ギャバンら出演。

おおい‐に【大いに】オホイ‥🔗🔉

おおい‐に大いにオホイ‥ 〔副〕 (オオキニの音便)非常に。はなはだ。たくさん。「―努力してほしい」「―楽しんだ」

おおいぬ‐ざ【大犬座】オホ‥🔗🔉

おおいぬ‐ざ大犬座オホ‥ (Canis Major ラテン)オリオン座の東隣にある星座。晩冬の夕暮に約30度の高度で南中。首星はシリウス。 大犬座

おお‐いぬたで【大犬蓼】オホ‥🔗🔉

おお‐いぬたで大犬蓼オホ‥ タデ科の一年草。原野や農耕地の雑草として普通。イヌタデ(アカノマンマ)に似て大形。高さ1メートルに達する。葉は短柄で互生、長楕円ないし披針形で先は尖る。夏秋の頃枝端に長さ3〜5センチメートルの花穂を出し、紅紫色の細花を密集。 オオイヌタデ 撮影:関戸 勇

広辞苑 ページ 2511