複数辞典一括検索+

よう‐い【容易】🔗🔉

よう‐い容易】 たやすいこと。やさしいこと。「―に解決できる」「―ならざる事態」

よう‐い【庸医】🔗🔉

よう‐い庸医】 凡庸な医者。やぶいしゃ。

よう‐イオン【陽イオン】ヤウ‥🔗🔉

よう‐イオン陽イオンヤウ‥ 〔化〕(cation)陽電気を帯びたイオン。元素記号の右肩に「+」または「・」を付けて表す。Na,Ba2+またはNaなど。カチオン。

よう‐いく【養育】ヤウ‥🔗🔉

よう‐いく養育ヤウ‥ 養い育てること。はぐくむこと。「―費」

ようい‐しゅうとう【用意周到】‥シウタウ🔗🔉

ようい‐しゅうとう用意周到‥シウタウ 用意が十分にととのって手抜かりのないこと。 ⇒よう‐い【用意】

ようい‐どん【用意どん】🔗🔉

ようい‐どん用意どん】 (「どん」はピストルの音)駆けっこなどで、開始の掛け声。また、駆けっこのこと。 ⇒よう‐い【用意】

よう‐いん【要因】エウ‥🔗🔉

よう‐いん要因エウ‥ 物事の成立に必要な因子・原因。主要な原因。 ⇒よういん‐しょうけん【要因証券】

よう‐いん【要員】エウヰン🔗🔉

よう‐いん要員エウヰン ある物事のために必要な人員。「保安―」

よういん‐しょうけん【要因証券】エウ‥🔗🔉

よういん‐しょうけん要因証券エウ‥ 証券上の権利の発生が、証券発行の原因である法律関係が有効であることを要件とする有価証券。船荷証券・倉庫証券など。有因証券。↔無因証券 ⇒よう‐いん【要因】

よう‐うん【妖雲】エウ‥🔗🔉

よう‐うん妖雲エウ‥ あやしい雲。不吉を予感させるような雲。

よう‐えい【揺曳】エウ‥🔗🔉

よう‐えい揺曳エウ‥ ゆらゆらとなびくこと。また、あとあとまで長く、その気分や痕跡などが残ること。

よう‐えい【耀映】エウ‥🔗🔉

よう‐えい耀映エウ‥ てりかがやくこと。

よう‐えき【用役】🔗🔉

よう‐えき用役】 ①社会のために役立つはたらき。 ②(→)サービス4に同じ。

よう‐えき【要駅】エウ‥🔗🔉

よう‐えき要駅エウ‥ 重要な宿駅。重要な鉄道駅。

広辞苑 ページ 20160