せん‐ぎょう【賤業】‥ゲフ🔗🔉

せん‐ぎょう賤業‥ゲフ いやしい職業。 ⇒せんぎょう‐ふ【賤業婦】

せん‐ぎょう【瞻仰】‥ギヤウ🔗🔉

せん‐ぎょう瞻仰‥ギヤウ ⇒せんごう

ぜん‐きょう【全協】‥ケフ🔗🔉

ぜん‐きょう全協‥ケフ 日本労働組合全国協議会の略称。プロフィンテルンの日本支部として1928年に結成。37年まで活動。

ぜん‐きょう【漸教】‥ケウ🔗🔉

ぜん‐きょう漸教‥ケウ 〔仏〕 ①釈尊の教化の方法の一つ。衆生しゅじょうの機根に合わせて、段階的に低次の立場から高次の立場へと導く教え。 ②漸次に修行して仏果に至る法門。↔頓教とんぎょう

ぜん‐ぎょう【善巧】‥ゲウ🔗🔉

ぜん‐ぎょう善巧‥ゲウ 〔仏〕たくみに手だてをめぐらして衆生しゅじょうを教え導くこと。 ⇒ぜんぎょう‐ほうべん【善巧方便】

せんきょう‐し【宣教使】‥ケウ‥🔗🔉

せんきょう‐し宣教使‥ケウ‥ 1869年(明治2)祭政一致・惟神かんながらの道を国民に徹底させるために設置された役職。初め神祇官に属し、のち神祇省に属したがすぐに廃止された。 ⇒せん‐きょう【宣教】

せんきょう‐し【宣教師】‥ケウ‥🔗🔉

せんきょう‐し宣教師‥ケウ‥ (missionary)キリスト教の伝道に従事する司祭・牧師。特に欧米の教会から派遣され、アジア・アフリカなど各地に宣教に行く人々。新渡戸稲造、武士道「基督教―の新日本建設に与りて、著大の貢献を為したることを」 ⇒せん‐きょう【宣教】

せんぎょう‐しゅふ【専業主婦】‥ゲフ‥🔗🔉

せんぎょう‐しゅふ専業主婦‥ゲフ‥ 職につかず、もっぱら家事にあたる主婦。 ⇒せん‐ぎょう【専業】

ぜんきょう‐せん【前胸腺】🔗🔉

ぜんきょう‐せん前胸腺】 昆虫の幼虫や蛹さなぎの前胸部に一対ある内分泌腺。変態ホルモンのエクジソンを分泌する。 ⇒ぜんきょうせん‐ホルモン【前胸腺ホルモン】

ぜんきょうせん‐ホルモン【前胸腺ホルモン】🔗🔉

ぜんきょうせん‐ホルモン前胸腺ホルモン(→)エクジソンに同じ。 ⇒ぜんきょう‐せん【前胸腺】

ぜん‐きょうとう【全共闘】🔗🔉

ぜん‐きょうとう全共闘】 全学共闘会議の略称。1968〜69年の大学紛争に際し、諸大学に結成された新左翼系ないし無党派の学生組織。

広辞苑 ページ 11197