複数辞典一括検索+

せん‐きょ【薦挙】🔗🔉

せん‐きょ薦挙】 人をすすめあげること。推薦。推挙。

せん‐ぎょ【遷御】🔗🔉

せん‐ぎょ遷御】 ①天皇・上皇・皇太后が居所をかえること。 ②神霊または神社が他の場所に移ること。

せん‐ぎょ【鮮魚】🔗🔉

せん‐ぎょ鮮魚】 新しい魚。いきのよい魚。「―店」

せんきょ‐いはん【選挙違反】‥ヰ‥🔗🔉

せんきょ‐いはん選挙違反‥ヰ‥ 選挙のとき、法律で禁止され、処罰の対象となる一定の行為。公職選挙法には、買収・選挙妨害・事前運動・戸別訪問その他の禁止行為を規定する。 ⇒せん‐きょ【選挙】

せん‐きょう【仙境・仙郷】‥キヤウ🔗🔉

せん‐きょう仙境・仙郷‥キヤウ 仙人の住む所。また、俗界を離れた清らかな所。「―に遊ぶ」

せん‐きょう【宣教】‥ケウ🔗🔉

せん‐きょう宣教‥ケウ 宗教をのべひろめること。 ⇒せんきょう‐し【宣教使】 ⇒せんきょう‐し【宣教師】

せん‐きょう【浅狭】‥ケフ🔗🔉

せん‐きょう浅狭‥ケフ ①あさくせまいこと。 ②浅はかで度量の狭いこと。

せん‐きょう【船橋】‥ケウ🔗🔉

せん‐きょう船橋‥ケウ⇒ふなはし。 ②(bridge)船舶の甲板上の高い位置にあって、航海中、操船・通信などを行う場所。ブリッジ。 ⇒せんきょう‐ろう【船橋楼】

せん‐きょう【戦況】‥キヤウ🔗🔉

せん‐きょう戦況‥キヤウ 戦争の状況。戦いのようす。「―報告」

せん‐きょう【戦兢】🔗🔉

せん‐きょう戦兢】 戦々兢々の略。

せん‐きょう【遷喬】‥ケウ🔗🔉

せん‐きょう遷喬‥ケウ [詩経小雅、伐木「幽谷自り出でて、喬木に遷うつる」]鶯が谷から出て喬木に移ること。転じて、卑しい地位から高い地位に昇ること。

せん‐ぎょう【先業】‥ゲフ🔗🔉

せん‐ぎょう先業‥ゲフ 先人の遺した事業。→せんごう

せん‐ぎょう【専業】‥ゲフ🔗🔉

せん‐ぎょう専業‥ゲフ ①専門の職業または事業。 ②独占事業。 ⇒せんぎょう‐しゅふ【専業主婦】 ⇒せんぎょう‐のうか【専業農家】

広辞苑 ページ 11196