複数辞典一括検索+

すり‐つぶ・す【磨り潰す・擂り潰す】🔗🔉

すり‐つぶ・す磨り潰す・擂り潰す】 〔他五〕 ①すってこまかくくだく。すって形をなくする。「いもを―・す」 ②失敗して財産を失う。「身代を―・す」

スリップス【thrips】🔗🔉

スリップスthrips】 アザミウマ類の昆虫の、特に農業害虫としての名称。

スリップ‐ダウン【slip down】🔗🔉

スリップ‐ダウンslip down】 ボクシングで、相手の攻撃によらずに自ら足をすべらせたり、つまずいたりして倒れること。カウントはされない。 ⇒スリップ【slip】

すり‐ながし【擂り流し】🔗🔉

すり‐ながし擂り流し】 魚介類、または枝豆・銀杏ぎんなん・豆腐などをすりつぶし、出し汁でのばして仕立てた汁。擂り流し汁。

スリナム【Surinam】🔗🔉

スリナムSurinam】 南米北東部の共和国。旧オランダ領ギアナで、1975年独立。住民はインド系と混血が多く、公用語はオランダ語。面積16万平方キロメートル。人口48万7千(2004)。首都パラマリボ。→南アメリカ(図)

すり‐ぬか【磨糠】🔗🔉

すり‐ぬか磨糠(→)「もみがら」に同じ。

すり‐ぬ・ける【擦り抜ける】🔗🔉

すり‐ぬ・ける擦り抜ける】 〔自下一〕 ①狭い所や群集の中などを、ぶつからないよう体をかわしながらぬけでる。「人ごみを―・ける」 ②あれこれとまぎらわしてうまく免れる。「その場はなんとか―・けた」

すり‐の‐かみ【修理大夫】🔗🔉

すり‐の‐かみ修理大夫⇒しゅりのだいぶ

すり‐の・く【摩り退く】🔗🔉

すり‐の・く摩り退く】 〔自四〕 膝をすって脇へ退く。

すり‐の‐だいぶ【修理大夫】🔗🔉

すり‐の‐だいぶ修理大夫⇒しゅりのだいぶ

すり‐ば【擦場】🔗🔉

すり‐ば擦場】 川魚が川底に身をすりつけて産卵する場所。掘場。付場。

すり‐ばかま【摺袴】🔗🔉

すり‐ばかま摺袴】 山藍・鴨跖草つきくさなどを摺り付けて種々の文様を染め出した袴。多く舞人が着用する。拾遺和歌集雑秋「―すりに遣はしけるを」

広辞苑 ページ 10749