複数辞典一括検索+

じ‐すう【次数】🔗🔉

じ‐すう次数】 単項式において、着目する文字因数の羃指数べきしすう。例えばxyの次数はについては2、については3、およびについては5。多項式においては、それの含む単項式の注目している文字に対する最高次数をその多項式の次数という。

広辞苑 ページ 8651 での次数単語。