複数辞典一括検索+

し・く【如く・若く・及く】🔗🔉

し・く如く・若く・及く】 〔自五〕 距離を隔てたものの後を追って対等に並ぶ意。 ①(同じ位置に)追いつく。到りつく。古事記「山城にい―・け鳥山い―・けい―・けわが愛し妻にい―・きあはむかも」。万葉集2「後れゐて恋ひつつあらずは追ひ―・かむ道のくまみにしめ結へわが夫」 ②及ぶ。肩をならべる。匹敵する。万葉集9「今日の日にいかにか―・かむ筑波嶺に昔の人の来けむその日も」。「子を見ること親に―・かず」「酒に―・くものはない」 ⇒如くは無し

広辞苑 ページ 8521 での如く単語。