複数辞典一括検索+

げんじものがたり‐えまき【源氏物語絵巻】‥ヱ‥🔗🔉

げんじものがたり‐えまき源氏物語絵巻‥ヱ‥ 源氏物語の各帖から物語の要点となる情景や情緒豊かな場面をぬき出して絵画化し、対応する本文の一節を詞書として添えた絵巻。平安以後各時代を通じ各種の制作が行われ、現存遺品の種類も多い。中でも12世紀前半に宮廷絵師により分担制作されたと見られる彩色絵巻(徳川美術館・五島美術館分蔵)は最も古く、かつては藤原隆能作と伝えられ、隆能源氏と通称。 ⇒げんじものがたり【源氏物語】

広辞苑 ページ 6360 での源氏物語絵巻単語。