複数辞典一括検索+

き‐よう【器用】🔗🔉

き‐よう器用】 (有用な器物の意) ①物事の役に立つ才能のあること。賢いこと。義経記3「学問世に越えて―なり」 ②手先がよくきき、技芸に巧みなこと。細かい仕事をうまく処理すること。「何でも―にこなす」「―な人」 ③いさぎよいこと。浄瑠璃、淀鯉出世滝徳「もつとも―な白状」 ④容貌。器量。御伽草子、猿源氏草子「―・骨柄こつがら、尋常なる人かなと感じけり」 ⑤抜け目がなく、要領よく立ち回ること。「世渡りが―だ」 ⇒きよう‐じん【器用人】 ⇒きよう‐だて【器用立】 ⇒きよう‐びんぼう【器用貧乏】 ⇒きよう‐もの【器用者】 ⇒器用貧乏人宝

広辞苑 ページ 5088 での器用単語。