かちかちやま【かちかち山】🔗🔉

かちかちやまかちかち山】 昔話の一つ。室町末期頃の成立か。狸に婆を殺された爺のために兎が復讐したという筋で、勧善懲悪の寓意と知恵の勝利、また、任侠と復讐の精神を表したもの。

広辞苑 ページ 3863 でのかちかち山単語。