複数辞典一括検索+

おと‐ないオトナヒ🔗🔉

おと‐ないオトナヒ ①音がすること。ひびき。音。源氏物語夕顔「めざましき―とのみ聞き給ふ」 ②耳に感ずるけはい。様子。更級日記「梅壺の女御ののぼらせ給ふなる―」 ③評判。増鏡「世の―きこしめす入道宮」 ④おとずれること。訪問。新勅撰和歌集「梅壺女御まうのぼり侍りける―を、よそに聞き侍りて」 ⇒おとない‐びと【おとなひ人】

広辞苑 ページ 2889 でのおとない単語。