複数辞典一括検索+

ちょ‐きん【貯金】🔗🔉

ちょ‐きん貯金】 金銭をたくわえること。かねをためること。特に、郵便局に金銭を預けること。また、その金銭。徳田秋声、新世帯「保険もつければ、別に毎月の―もして来た」。「―箱」 ⇒ちょきん‐きょく【貯金局】 ⇒ちょきん‐つうちょう【貯金通帳】

広辞苑 ページ 12924 での貯金単語。