複数辞典一括検索+

だんな【檀那・旦那】🔗🔉

だんな檀那・旦那】 ①〔仏〕 ㋐(梵語dāna)布施ふせ。 ㋑(梵語dānapatiの略)仏家が、財物を施与する信者を呼ぶ語。施主。檀越だんおつ。檀家。今昔物語集13「持法聖人は偏へに―の訪ひに懸りて豊かなる事なし」 ②家人召使いが主人を呼ぶ語。 ③妻が夫を呼ぶ語。また、妾や囲い者の主人。 ④商人・芸人などが得意客を呼ぶ語。 ⑤目上の男性を呼ぶ語。 ⇒だんな‐あしらい【檀那あしらひ】 ⇒だんな‐げい【旦那芸】 ⇒だんな‐しゅう【旦那衆】 ⇒だんな‐でら【檀那寺】 ⇒だんな‐どり【旦那取り】 ⇒だんな‐ば【旦那場】 ⇒だんな‐ぶ・る【旦那ぶる】 ⇒だんな‐ぼうず【檀那坊主】 ⇒だんな‐まわり【檀那回り・旦那回り】 ⇒だんな‐やまぶし【檀那山伏】 ⇒だんな‐りゅう【檀那流】

広辞苑 ページ 12506 での檀那単語。