たざん‐の‐いし【他山の石】🔗🔉

たざん‐の‐いし他山の石】 (「他山の石以て玉を攻おさむべし」より)自分の人格を磨くのに役立つ他人のよくない言行や出来事。「―とする」 ▷本来、目上の人の言行について、また、手本となる言行の意では使わない。 ⇒た‐ざん【他山】

広辞苑 ページ 12123 での他山の石単語。