複数辞典一括検索+

○鯛の尾より鰯の頭たいのおよりいわしのかしら🔗🔉

○鯛の尾より鰯の頭たいのおよりいわしのかしら 大きい団体で人のしりにつき従うよりも、小さい団体でもその長となれの意。「鶏口けいこうとなるも牛後となるなかれ」と同趣旨。 ⇒たい【鯛】

広辞苑 ページ 11906 での○鯛の尾より鰯の頭単語。