ぞっ‐こう【属纊】ゾククワウ🔗🔉

ぞっ‐こう属纊ゾククワウ [礼記喪大記](古代中国で、死が迫った人の鼻・口に纊(新しいわた)をあてて呼吸の有無を確かめたからいう)臨終。しにぎわ。

広辞苑 ページ 11599 での属纊単語。