いたがき‐たいすけ【板垣退助】🔗🔉

いたがき‐たいすけ板垣退助】 政治家。土佐藩士。討幕運動・戊辰戦争に参加、参議となるも、征韓論政変で下野。翌年民撰議院の設立を建議、自由民権運動の指導者となる。1881年(明治14)自由党を創設。帝国議会開設後、立憲自由党総理。98年大隈重信とともに組閣、内相。政友会創立を機に引退。(1837〜1919) 板垣退助 提供:毎日新聞社 →資料:『自由党史』 ⇒いたがき【板垣】

広辞苑 ページ 1105 での板垣退助単語。