複数辞典一括検索+

せきぼく‐へんがん【石墨片岩】🔗🔉

せきぼく‐へんがん石墨片岩】 黒色片状で、時に著しい光輝を呈する変成岩。多量の石墨のほか、石英・長石・絹雲母などを含む。 ⇒せき‐ぼく【石墨】

広辞苑 ページ 11022 での石墨片岩単語。