複数辞典一括検索+

せきえい‐はんがん【石英斑岩】🔗🔉

せきえい‐はんがん石英斑岩】 火成岩の一種。石英と正長石の斑晶をもつ斑岩。多く岩脈や岩株となって産出、白・灰・黄・緑色などを呈する。 ⇒せき‐えい【石英】

広辞苑 ページ 10989 での石英斑岩単語。