複数辞典一括検索+

すり‐ごろも【摺り衣】🔗🔉

すり‐ごろも摺り衣】 山藍やまあいや鴨跖草つきくさなどの汁で種々の文様を布帛ふはくに摺り付けて染め出した衣。信夫摺しのぶずり・山藍摺・萩の花摺などがある。すりぎぬ。伊勢物語「春日野の若紫の―」

広辞苑 ページ 10746 での摺り衣単語。