複数辞典一括検索+

すりこ‐ぎ【擂粉木・摺子木】🔗🔉

すりこ‐ぎ擂粉木・摺子木】 ①擂鉢で物を擂るのに使う棒。多くは山椒の木を用いる。すりぎ。れんぎ。あたりぎ。 ②僧侶をののしっていう語。転じて、一般に人をののしっていう語。傾城買二筋道「この―めら」 ③(使用するに従って短くなることから)進歩せずにかえって退歩する人を嘲っていう語。 ⇒すりこぎ‐あたま【擂粉木頭】 ⇒すりこぎ‐かくし【擂粉木隠し】 ⇒擂粉木で芋を盛る ⇒擂粉木で腹を切る

広辞苑 ページ 10745 での擂粉木単語。