複数辞典一括検索+

すり‐うす【磨臼・摺臼】🔗🔉

すり‐うす磨臼・摺臼】 籾摺もみすり用の臼。上下2個の円筒形の臼で、上臼を回転させて両臼の間で籾を摺り、籾殻を取り去る。古くは木製。のちには竹または木で上下の臼の外囲を作り、強粘土に食塩をまぜて詰め、両臼の摩擦面に樫製の歯を植えつけたものが現れ、これを土臼・唐臼とううすとも呼ぶ。すりす。するす。〈倭名類聚鈔16

広辞苑 ページ 10743 での磨臼単語。