複数辞典一括検索+

pellet method 【錠剤法】🔗🔉

錠剤法 [pellet method] 赤外吸収スペクトルを測定する場合の,固体試料調製の1方法.ハロゲン化アルカリ(主に臭化カリウム)の微粉末の中に,同じく微粉末にした固体試料を加えて均一に混ぜ合わせ,成形器中に入れて常温下で真空に引きながら3〜8t/cml²の圧力を数分間加えると,透明または半透明の薄片に成形される.それを赤外スペクトル測定の試料として用いると,よけいな吸収帯をほとんどもたない試料だけの固体スペクトルを得ることができる.この方法はごく微量の試料で測定できるので,広く頻繁に用いられる方法である. ⇒ヌジョール法

岩波理化学辞典pel・letで始まるの検索結果 1-1