複数辞典一括検索+

daily magnetic variations 【地磁気日周変動】🔗🔉

地磁気日周変動 [daily magnetic variations] 地磁気変動のうち規則的に日変化をする部分.その原因はおもに電離圏の電流の変化に帰せられるので,*等価電流系で表わすことが多い.地磁気に影響する上層大気の電流には,ほかに磁気圏の電流があり,これによる部分を含めることもある.日変化は観測点の緯度によっていちじるしく異なり,季節によっても変化する.日変化のうち磁気擾乱に関係する部分は極冠地方の電離圏の中央部で太陽向きに,周辺部で反太陽向きに流れる1対の渦電流で表現される電流のつくる磁場で,極光帯では朝方で南向き,夕方で北向きの磁場変動である.この電流系には,磁気圏と電離圏とを結ぶ*沿磁力線電流が関係しており,朝方の右回り渦電流の中心あたりには磁力線ぞいに磁気圏から電離圏に流れこむ電流が,また夕方の左回り渦電流の中心あたりには電離圏から磁気圏に流れ出す電流がある.静穏日の日変化のうち太陽日変化(solar daily variation)Sqとよばれる部分はふつう数十nT(全磁場の1/10³程度)に達するが,太陰日変化(lunar daily variation)Lは小さくて長い期間の統計をとってはじめて現われるもので,半日周期変化が卓越している.これらの日変化はそれぞれ太陽放射による大気潮汐および月の潮汐力による大気潮汐成分に基づく電離圏のダイナモ理論で説明される.

岩波理化学辞典dai・lyで始まるの検索結果 1-1