複数辞典一括検索+

隕石🔗🔉

隕石 [meteorite] 地球に落下した地球外(extraterrestrial)物体.石質隕石(stones),石鉄隕石(stony irons),鉄隕石あるいは隕鉄(irons)に大別され,さらに石質隕石は,*コンドライト(chondrites)とそうでないもの(*エイコンドライト,achondrite)に分けられる.それぞれの落下頻度は,コンドライト86.1%,エイコンドライト7.8%,石鉄隕石1.5%,鉄隕石4.6%である.コンドライトが原始太陽系星雲の化学組成を(揮発性元素を除く)よく保存しているため,未分化な(undifferenciated)隕石,それ以外のものをまとめて分化した(differenciated)隕石としてまとめた方が便利である.  隕石のほとんどは,本来小惑星帯にあった天体であるとみなされているが,エイコンドライトの中には,火星および月起源のものもある.1996年に,火星起源の隕石(nakhliteとよばれるまれなエイコンドライト)の表面に,微生物の集合体状の複雑な組織が発見され,火星にもかつて生命が存在したのかが注目されている.  大きな天体が地球に衝突すれば,クレーターが生じる.アリゾナのバリンジャークレーター(直径1.2km)は,Canon Diablo隕鉄(>30トン)の落下の結果である.南ドイツのネルトリンゲンを中心とする直径20kmの円形盆地(Ries Kessel)は,1700万年前に衝突した大隕石がつくったクレーターで,表層部の砂岩を大量に融解させて,その下の片麻岩の片理に沿って注入し特異な岩石をつくった.さらに大規模な天体の衝突は,地球の生態系を破壊し,生物の*大量絶滅を招く可能性がある.白亜紀と第三紀との間に見られる生物種の交代がその一例であるとする説は,現在ほぼ確からしいと認められている.

岩波理化学辞典 ページ 360 での隕石単語。