複数辞典一括検索+

石油樹脂🔗🔉

石油樹脂 [petroleum resin] 石油類の熱分解により生成する分解油留分を混合物のまま,フリーデル‐クラフツ型触媒を用いてカチオン的に重合(→イオン重合)して得られる熱可塑性樹脂.塗料,印刷インク,接着剤など広い用途が開発されている.重合にあずかる分解油留分の主役がC₅留分(ピペリレン,イソプレンなど)の場合と,C₉留分(スチレン同族体ならびにインデン同族体など)の場合の2種類がある.

岩波理化学辞典 ページ 2758 での石油樹脂単語。