複数辞典一括検索+

水性ガス🔗🔉

水性ガス [water gas] 水素と一酸化炭素を主成分とする合成ガスのうち,炭素質を水蒸気と1000℃以上で反応させて得られるガス.一般にはコークスを原料として次のような水性ガス反応により得る.   C+H₂O→CO+H₂ 組成は,H₂23〜53%,CO30〜72%,CO₂3〜18%,CH₄0.1〜3.0%,N₂0.2〜17%.発熱量は1900〜2800kcal/m³で,石炭ガスより低く発生炉ガスより高い.メタノール合成,フィッシャー‐トロプシュ合成,オキソ合成(ヒドロホルミル化)などの原料として使用される.また水性ガス変成   CO+H₂O→CO₂+H₂ によりアンモニアなどの化学合成原料用の水素を得る.

岩波理化学辞典 ページ 2578 での水性ガス単語。