複数辞典一括検索+

【石碣】セッケツ🔗🔉

【石碣】セッケツ まるい石碑。▽「碣」は、そそりたつ石。 越王が陣中で用いさせた矢の名。

【石鼓】セッコ🔗🔉

【石鼓】セッコ 鼓(ツツ゛ミ)型の石で、一種の碣(ケツ)である。文は石鼓文といわれ、「詩経」車攻・吉日篇に似ているが、戦国初期の秦刻と考えられる。 うなりを発すると戦乱がおこるといわれた大石。〔漢書・五行志〕

【石工】セッコウ🔗🔉

【石工】セッコウ {石匠(セキショウ)}石に文字・絵などをきざんで細工をする職人。

【石交】セッコウ🔗🔉

【石交】セッコウ 石のようにかたい友情。「所謂弃仇讎而得石交者也=所謂仇讎を弃てて石交を得る者なり」〔史記・蘇秦〕 《詩語》

【石矼】セッコウ🔗🔉

【石矼】セッコウ =石杠。川などを渡るために置いた飛び石。

【石刻】セッコク🔗🔉

【石刻】セッコク 石面にきざんだ文字や絵。

【石骨】セッコツ🔗🔉

【石骨】セッコツ ごつごつしている山の石のこと。▽山を人体にたとえていうことば。「経声清石骨、仏面冷湖光=経の声に石骨は清み、仏の面に湖光は冷ややかなり」〔呉偉業・玄墓謁剖公〕

【石階】セキカイ🔗🔉

【石階】セキカイ石級

【石閣】セッカク🔗🔉

【石閣】セッカク石渠

【石橋】セキキョウ🔗🔉

【石橋】セキキョウ石梁

【石女】セキシ゛ョ・ウマス゛メ🔗🔉

【石女】セキシ゛ョ・ウマス゛メ石婦

【石匠】セキショウ🔗🔉

【石匠】セキショウ石工

【石菖蒲】セキショウフ゛🔗🔉

【石菖蒲】セキショウフ゛石菖

【石腸】セキチョウ🔗🔉

【石腸】セキチョウ石心

【石南花】シャクナケ゛🔗🔉

【石南花】シャクナケ゛石楠花

【石房】セキホ゛ウ🔗🔉

【石房】セキホ゛ウ石室

【石欄】セキラン🔗🔉

【石欄】セキラン石闌

【石溜】セキリュウ🔗🔉

【石溜】セキリュウ石留

【石弩】セキト゛🔗🔉

【石弩】セキト゛

【石杠】セッコウ🔗🔉

【石杠】セッコウ石矼

【石椁】セッカク🔗🔉

【石椁】セッカク石槨

【石笋】セキシ゛ュン🔗🔉

【石笋】セキシ゛ュン石筍

【石逕】セッケイ🔗🔉

【石逕】セッケイ石径

学研漢和大字典 ページ 4837