複数辞典一括検索+

【石磴】セキトウ🔗🔉

【石磴】セキトウ 石段。また、石だたみの坂道。「古台石磴懸腸草=古台石磴腸を懸くるがごとき草」〔李賀・老夫採玉歌〕 《詩語》

【石頭城】セキトウシ゛ョウ🔗🔉

【石頭城】セキトウシ゛ョウ 城の名。南京西方の石頭山上にあった。呉の孫権によって築かれ、その後もしばしば修築された。南朝政権の重要な城であった。

【石馬】セキハ゛🔗🔉

【石馬】セキハ゛ 墓前などにたてる、石づくりの馬の像。「路旁尚臥双石馬=路の旁には尚ほ臥す双石馬」〔高啓・野田行〕

【石版】セキハ゛ン🔗🔉

【石版】セキハ゛ン 石灰石などの平たい面に脂肪性のインクで版下の文字などを転写し、それを原版として印刷する版。 版画で、石の平たい面に彫刻した印刷版。 石筆で字を書くのに用いた石板。石盤。

【石盤】セキハ゛ン🔗🔉

【石盤】セキハ゛ン 大きくて平たい石。 石筆で字を書くのに用いる、粘板岩の薄板。 屋根をふくのに用いる粘板岩の薄板。スレート。 《詩語》

【石碑】セキヒ🔗🔉

【石碑】セキヒ 記念として石に文章をほってたてたもの。いしぶみ。

【石斧】セキフ🔗🔉

【石斧】セキフ 石器時代に使った、石でつくったおの。いしおの。

【石婦】セキフ🔗🔉

【石婦】セキフ {石女(セキシ゛ョ)・(ウマス゛メ)} 子どもをうめない女。 遠征した夫を待ちこがれて石になったという女。▽その石を望夫石という。

【石趺】セキフ🔗🔉

【石趺】セキフ 石碑・彫刻などをのせる石の土台。▽亀(カメ)の形をしたものが多い。

【石仏】セキフ゛ツ・イシホ゛トケ🔗🔉

【石仏】セキフ゛ツ・イシホ゛トケ ㊀(セキフ゛ツ)石でつくったり岩石にほりつけたりした仏像。いしぼとけ。▽大同や雲岡・竜門の石仏は有名。 ㊁(イシホ゛トケ)《日本語での特別な意味》 無口でいつも黙っている人のたとえ。 感情を表面にあらわさない人のたとえ。

【石】セキヘン🔗🔉

【石】セキヘン 石のはり。昔、治療に用いた。

【石墨】セキホ゛ク🔗🔉

【石墨】セキホ゛ク 炭素から成る鉱物。黒くて柔らかい。鉛筆のしんや、さびどめにする。黒鉛。グラファイト。 石炭の別名。

【石本】セキホン🔗🔉

【石本】セキホン 石版(セキハ゛ン)刷りの本。

学研漢和大字典 ページ 4834