複数辞典一括検索+

【水簾】スイレン🔗🔉

【水簾】スイレン 水が高いところから落ちてすだれのように見えるもの。滝のこと。 《詩語》

【水漏】スイロウ🔗🔉

【水漏】スイロウ 水時計。《類義語》漏刻(ロウコク)

【水潦】スイロウ🔗🔉

【水潦】スイロウ 雨水。また、雨。 水たまり。 長雨。

【水至清無魚】ミス゛イタッテキヨケレハ゛ウオナシ🔗🔉

【水至清無魚】ミス゛イタッテキヨケレハ゛ウオナシ 《故事》水があまり清いとかえって魚がすまない。人もあまり清廉潔白にすぎるとかえって人がなつかないことのたとえ。「水清無大魚(ミス゛キヨケレハ゛タイキ゛ョナシ)」とも。〔孔子家語・入官〕

【水清無大魚】ミス゛キヨケレハ゛タイキ゛ョナシ🔗🔉

【水清無大魚】ミス゛キヨケレハ゛タイキ゛ョナシ 《故事》水が清く澄んでいればかえって大魚はすまない。人もあまり清廉潔白すぎるとかえって人がなつかないことのたとえ。「水至清無魚(ミス゛イタッテキヨケレハ゛ウオナシ)」とも。〔後漢書・班超〕

【水茎】ミス゛クキ・ミス゛ク゛キ🔗🔉

【水茎】ミス゛クキ・ミス゛ク゛キ 《日本語での特別な意味》 筆。 筆跡。 手紙の文。

【水濁者魚】ミス゛ニコ゛レハ゛ウオアキ゛トウ🔗🔉

【水濁者魚】ミス゛ニコ゛レハ゛ウオアキ゛トウ 《故事》水が濁ると魚が水面に出てあっぷあっぷと呼吸する。悪い政治が行われると民は苦しんで乱れるというたとえ。〔淮南子・主術〕

【水随方円器】ミス゛ハホウエンノウツワニシタカ゛ウ🔗🔉

【水随方円器】ミス゛ハホウエンノウツワニシタカ゛ウ 《故事》水はその容器の形によって変わる。民が善良であるか悪いかは君主の善悪によることのたとえ。〔荀子・君道〕

【以水投石】ミス゛ヲモッテイシニトウス゛🔗🔉

【以水投石】ミス゛ヲモッテイシニトウス゛ 石に水をかける。少しも受け入れられず何の効果もないことのたとえ。〔李康・運命論〕

【水無月】ミナツ゛キ🔗🔉

【水無月】ミナツ゛キ 《日本語での特別な意味》陰暦六月の別名。

【水華】スイカ🔗🔉

【水華】スイカ水花

【水害】スイカ゛イ🔗🔉

【水害】スイカ゛イ水患

【水且】スイショ🔗🔉

【水且】スイショ水芝

【水軍】スイク゛ン🔗🔉

【水軍】スイク゛ン水師

【水災】スイサイ🔗🔉

【水災】スイサイ水患

学研漢和大字典 ページ 3759