複数辞典一括検索+

二足の草鞋を履く(にそくのわらじをはく)🔗🔉

二足の草鞋を履く(にそくのわらじをはく) 種類の違う二つの職業を一人で同時に兼ねるたとえ。 [注釈]昔はばくち打ちが捕吏を兼ねることをいった。 [用例]外科医と小説家の二足の草鞋を履く。

似たものは烏(にたものはからす)🔗🔉

似たものは烏(にたものはからす) 非常に似通っているようすのたとえ。また、世の中には似ているものがたくさんあるというたとえ。 [注釈]烏がみな同じように見えて、見分けのつきにくいことから。

似た者夫婦(にたものふうふ)🔗🔉

似た者夫婦(にたものふうふ) 性格や好みの似た者同士が夫婦になる場合が多いということ。また、夫婦の性格や好みは似てくるものだということ。 [類句]RUB:E破RUB:SわれRUB:E鍋RUB:SなべにRUB:E綴RUB:SとじRUB:E蓋RUB:Sぶた [英語例]Every Jack has his Jill. (どの男の子にも似合いの女の子がいる)

似たり寄ったり(にたりよったり)🔗🔉

似たり寄ったり(にたりよったり) どれもこれも同じようで、たいした違いのないようす。どっこいどっこいであるようす。 [類句]五十歩百歩大同小異RUB:E団栗RUB:SどんぐりのRUB:E背競RUB:Sせいくらべ [用例]似たり寄ったりの成績で、ずばぬけた者がいない。

日常茶飯事(にちじょうさはんじ)🔗🔉

日常茶飯事(にちじょうさはんじ) きわめてありふれたものごと。ごく平凡な事柄。 [注釈]「茶飯」は食事。毎日の食事のようなことの意から。「日常茶飯」ともいう。

日日是好日(にちにちこれこうじつ)🔗🔉

日日是好日(にちにちこれこうじつ) 来る日も来る日も穏やかでよい日が続くということ。一日一日をたいせつにして安穏に生きる心構えをいう。 [注釈]「日日」は「ひび」とも、また「好日」は「こうにち」ともいう。 [出典]『RUB:E碧巌録RUB:Sへきがんろく』六

学研故事ことわざ辞典 ページ 628