複数辞典一括検索+

石に灸(いしにきゅう)🔗🔉

石に灸(いしにきゅう) なんの効き目もないたとえ。 [注釈]石を相手に灸をすえてみてもなんの効果もないことから。 [類句]土にRUB:E灸RUB:Sきゅう/泥にRUB:E灸RUB:Sやいと [英語例]to roast a stone (石をローストにする)

石に漱ぎ、流れに枕す(いしにくちすすぎ、ながれにまくらす)🔗🔉

石に漱ぎ、流れに枕す(いしにくちすすぎ、ながれにまくらす) 負け惜しみが強いこと。無理にこじつけて自説を通そうとすること。 [注釈]中国RUB:E晋RUB:SしんのRUB:E孫楚RUB:Sそんそという人が、本来は「石に枕し、流れに漱ぐ」と言うべきことばを「石に漱ぎ、流れに枕す」と言い誤ってしまったとき、「石に漱ぐ」は歯を磨くため、「流れに枕す」は俗事を聞いた耳を洗うためだとこじつけた故事から。なお、「さすが」に「流石」の漢字を当てたのも、また、RUB:E夏目漱石RUB:Sなつめそうせきの号もこのことばに由来する。 [出典]『RUB:E晋書RUB:Sしんじょ』孫楚

石に立つ矢(いしにたつや)🔗🔉

石に立つ矢(いしにたつや) 心をこめてやれば、できないことはないというたとえ。 [注釈]中国漢のRUB:E李広RUB:Sりこうという勇将が、大石をRUB:E虎RUB:Sとらと見誤って一心に矢を射たところ、立つはずのない大石に矢が刺さったという故事から。 [出典]『RUB:E史記RUB:Sしき』李将軍 [類句]思う念力岩をもRUB:E徹RUB:Sとおす

石に花咲く(いしにはなさく)🔗🔉

石に花咲く(いしにはなさく) 現実には起こり得ないことのたとえ。 [類句]岩に花咲く/枯れ木に花

石に布団は着せられず(いしにふとんはきせられず)🔗🔉

石に布団は着せられず(いしにふとんはきせられず) 親が死んでしまってからでは、したくても孝行はできないというたとえ。 [注釈]「石」は墓石のことで、墓石に布団を着せて親孝行するわけにはいかない意から。 [類句]孝行のしたい時分に親はなし

学研故事ことわざ辞典 ページ 57