複数辞典一括検索+

軽挙妄動(けいきょもうどう)🔗🔉

軽挙妄動(けいきょもうどう) 深い考えもなしに軽々しい行動をとること。 [注釈]「軽挙」は軽はずみな行動、「妄動」は無分別な行動の意。 [用例]だいじな時だから、軽挙妄動は慎みなさい。

鶏群の一鶴(けいぐんのいっかく)🔗🔉

鶏群の一鶴(けいぐんのいっかく) 平凡な人間ばかり大勢集まっている中に、ひとりだけすぐれた人物がいて際立って見えること。 [注釈]つまらぬ鶏の群れの中にいる一羽の気品あるRUB:E鶴RUB:Sつるの意から。 [類句]RUB:E掃RUB:SはきRUB:E溜RUB:Sだめに鶴 [英語例]Triton among the minnows. (RUB:E雑魚RUB:Sざこの中の海神) [用例]RUB:E沼南RUB:Sしょうなんは終始一貫清廉を立て通した。少なくも利権割取を政治家の余得として一進一退をRUB:E総RUB:Sすべて金に換えて怪しまない今の政界にあっては、沼南は実に鶏群の一鶴であった。〔内田魯庵『思い出す人々』〕

鶏口となるも牛後となるなかれ(けいこうとなるもぎゅうごとなるなかれ)🔗🔉

鶏口となるも牛後となるなかれ(けいこうとなるもぎゅうごとなるなかれ) 大きな組織の末端にいるよりは、小さな組織でもいいからその長になったほうがよいということ。 [注釈]「鶏口」は鶏の口の意から、小さな組織の長のたとえ。「牛後」は牛の肛門の意から、強大な者につき従って使われる者のたとえ。「鶏口牛後」と略してもいう。 [出典]『RUB:E史記RUB:Sしき』RUB:E蘇秦RUB:Sそしん [類句]RUB:E芋頭RUB:Sいもがしらでも頭は頭 [英語例]Better be the head of a dog than the tail of a lion. (ライオンのRUB:E尻尾RUB:Sしっぽとなるよりも犬の頭になるほうがよい)

学研故事ことわざ辞典 ページ 286