石に齧りついても (いしにかじりついても)🔗🔉

石に齧りついても (いしにかじりついても) どんなに苦しくても我慢して行うようす。何がなんでも。 この仕事は石に齧りついても、やり遂げてみせる。

石橋を叩いて渡る (いしばしをたたいてわたる)🔗🔉

石橋を叩いて渡る (いしばしをたたいてわたる) 慎重の上にも慎重を期すことのたとえ。 いつも石橋を叩いて渡るようなやり方では、とても飛躍は望めない。 壊れるはずのない石の橋でも、用心して叩いてみてから渡る意から。

学研慣用句辞典で始まるの検索結果 1-2