いわ【岩・〓巌・〓磐】〔歴史的かな遣い〕いは🔗🔉

いわ【岩・〓巌・〓磐】〔歴史的かな遣い〕いは ※かな書きが望ましい 地球の地殻を形づくっている堅い物質。 地上に現れている大きな鉱物。 《参考》石は小さく、ころがっているものをいい、岩は大きく、たやすくは動かないものをいう。用例(前田夕暮)《類義語》岩根巌(イワオ)岩石岩盤岩礁(カ゛ンショウ)。→がん(岩)。 《シソーラス》

いわあな【岩穴】〔歴史的かな遣い〕いはあな🔗🔉

いわあな【岩穴】〔歴史的かな遣い〕いはあな 岩にあいたほらあな。岩窟(カ゛ンクツ)。 《シソーラス》

いわえのぐ【岩絵(の)具】〔歴史的かな遣い〕いはゑのぐ🔗🔉

いわえのぐ【岩絵(の)具】〔歴史的かな遣い〕いはゑのぐ 日本画に用いる鉱物質の粉末顔料。群青(ク゛ンシ゛ョウ)・緑青(ロクショウ)・黄土(オウト゛)・朱など。水にとけないので、膠水(コウスイ)で接着させる。岩物(イワモノ)。

いわかがみ【岩鏡】〔歴史的かな遣い〕いはかがみ🔗🔉

いわかがみ【岩鏡】〔歴史的かな遣い〕いはかがみ 〔植物・植物学〕いわうめ科の常緑多年草。高山に自生する。葉は円形でかたく、光沢がある。初夏、花弁の先が糸のようにさけた淡紅色の花がさく。

いわかげ【岩陰】〔歴史的かな遣い〕いはかげ🔗🔉

いわかげ【岩陰】〔歴史的かな遣い〕いはかげ 岩にかくれた所。岩の裏側。

いわかど【岩角】〔歴史的かな遣い〕いはかど🔗🔉

いわかど【岩角】〔歴史的かな遣い〕いはかど 岩のかど。用例(三島由紀夫・井上靖)

いわこぶ【岩〓瘤】〔歴史的かな遣い〕いはこぶ🔗🔉

いわこぶ【岩〓瘤】〔歴史的かな遣い〕いはこぶ 岩からとび出しているこぶのようなかたまり。

いわたけ【岩〓茸・〓石〓茸】〔歴史的かな遣い〕いはたけ🔗🔉

いわたけ【岩〓茸・〓石〓茸】〔歴史的かな遣い〕いはたけ 〔植物・植物学〕いわたけ科の地衣(チイ)類。直径三〜一〇の平たい葉状円形。表は暗緑色、裏は黒色。山地や渓谷の岩石に密着してはえるので、採取にはきわめて危険を伴う。食用。

いわつつじ【岩〓躑〓躅】〔歴史的かな遣い〕いはつつじ🔗🔉

いわつつじ【岩〓躑〓躅】〔歴史的かな遣い〕いはつつじ 〔植物・植物学〕つつじ科の落葉低木。北日本の高山に自生する。高さは五〜一五。葉は卵形。夏、つりがね形で、淡紅色の花がさく。果実は食用。 岩の間に生えるつつじ。

いわつばめ【岩〓燕】〔歴史的かな遣い〕いはつばめ🔗🔉

いわつばめ【岩〓燕】〔歴史的かな遣い〕いはつばめ 〔動物・動物学〕つばめ科の小鳥。ふつうのつばめより少し小さく、尾の切れこみが浅い。背は黒色で、腰の部分が白い。夏に来る渡り鳥。山地の絶壁などにつぼ形の巣を集団で作る。 《シソーラス》

いわと【岩戸】〔歴史的かな遣い〕いはと🔗🔉

いわと【岩戸】〔歴史的かな遣い〕いはと 岩屋。岩あな(の入り口)。 岩屋の入り口の戸。岩の戸。「天の岩戸」 石できずいた墓の、入り口の戸。

いわとかぐら【岩戸〈神楽〉】〔歴史的かな遣い〕いはとかぐら🔗🔉

いわとかぐら【岩戸〈神楽〉】〔歴史的かな遣い〕いはとかぐら 天照大神(アマテラスオオミカミ)が岩戸がくれをした時、その岩戸の前で神神が演奏したという神楽。また、その神話にちなんだ神楽。 歌舞伎(カフ゛キ)で、荒事(アラコ゛ト)のはじめに用いるはやしの一種。

いわとがくれ【岩戸隠れ】〔歴史的かな遣い〕いはとがくれ🔗🔉

いわとがくれ【岩戸隠れ】〔歴史的かな遣い〕いはとがくれ 日本の神話で、天照大神(アマテラスオオミカミ)が素戔嗚尊(スサノオノミコト)の乱行を怒って天の岩屋にとじこもったこと。

いわな【岩〓魚】〔歴史的かな遣い〕いはな🔗🔉

いわな【岩〓魚】〔歴史的かな遣い〕いはな 〔動物・動物学〕さけ科のさかな。谷川の上流にすむ。ますに似た形で、体長約三〇に達する。腹びれとしりびれが黄色で、からだの側面に赤または黄色の斑点があり、背にかけては白色の斑点がある。美味で食用として珍重される。 《シソーラス》

いわね【岩根】〔歴史的かな遣い〕いはね🔗🔉

いわね【岩根】〔歴史的かな遣い〕いはね 岩の、土にうずまった部分。 〔雅語〕岩。いわお。用例(落合直文) 《シソーラス》

いわはだ【岩肌・岩〓膚】〔歴史的かな遣い〕いははだ🔗🔉

いわはだ【岩肌・岩〓膚】〔歴史的かな遣い〕いははだ 岩の表面。用例(菊村到)

いわひばり【岩〓雲〓雀】〔歴史的かな遣い〕いはひばり🔗🔉

いわひばり【岩〓雲〓雀】〔歴史的かな遣い〕いはひばり 〔動物・動物学〕いわひばり科の小鳥。大きさはひばりぐらい。背は灰色がかったねずみ色で、黒褐色の縦斑がある。翼には白斑がある。夏、高山の岩場にすみ、冬は山ろくに移る。ひばりのようにさえずる。

いわむろ【岩室】〔歴史的かな遣い〕いはむろ🔗🔉

いわむろ【岩室】〔歴史的かな遣い〕いはむろ 岩屋(イワヤ)「」。 《シソーラス》

いわや【岩屋・〓窟】〔歴史的かな遣い〕いはや🔗🔉

いわや【岩屋・〓窟】〔歴史的かな遣い〕いはや 岩の間、また、岩をくり抜いてつくった住居。岩室(イワムロ)。 岩の間にできたほら穴。岩窟(カ゛ンクツ)。用例(三島由紀夫) 《シソーラス》

いわやま【岩山】〔歴史的かな遣い〕いはやま🔗🔉

いわやま【岩山】〔歴史的かな遣い〕いはやま 岩ばかりの山。岩の多い山。 《シソーラス》

がんえん【岩塩】🔗🔉

がんえん【岩塩】 〔鉱物〕岩石の間などから天然にとれる塩。粒状または立方体の結晶で、色は無色または白・黄・赤など。山塩(ヤマシ゛オ)。石塩(イシシ゛オ)。 《シソーラス》

がんくつ【岩〓窟・〓巌〓窟】🔗🔉

がんくつ【岩〓窟・〓巌〓窟】 岩がえぐれてできた、大きな(横)穴。岩穴(イワアナ)。石窟(セックツ)。洞窟。岩屋。 《シソーラス》

がんしょう【岩〓漿】〔歴史的かな遣い〕がんしゃう🔗🔉

がんしょう【岩〓漿】〔歴史的かな遣い〕がんしゃう 〔地理・地学〕地中の深い所で種々の鉱物が地熱のためにどろどろに溶けているもの。高温の造岩物質で、地表に噴出すると溶岩になり、冷えて固まると火成岩になる。マグマ。 《シソーラス》

がんりょう【岩〓稜】🔗🔉

がんりょう【岩〓稜】 岩のかど。また、岩石が露出している尾根。岩尾根。用例

【岩・巌・磐】のシソーラス🔗🔉

【岩・巌・磐】のシソーラス 【土・岩・泥・粗金・砂・石・灰】岩石・鉱物 油石(アフ゛ライシ) 砂・沙・砂子・沙子(イサコ゛) 石(イシ) 石塊(イシクレ) 石子(イシコ) 一枚(イチマイ) 岩・巌・磐(イワ) 巌(イワオ) 岩根(イワネ) 隕石(インセキ) 浮(き)石(ウキイシ) 花崗岩(カコウカ゛ン) 火成岩(カセイカ゛ン) 軽石(カルイシ) 岩漿(カ゛ンショウ) 岩石(カ゛ンセキ) 岩盤(カ゛ンハ゛ン) 輝石(キセキ) 凝灰岩(キ゛ョウカイカ゛ン) 頁岩(ケツカ゛ン) 玄武岩(ケ゛ンフ゛カ゛ン) 黒曜石(コクヨウセキ) 砂岩(サカ゛ン) 蛇紋石(シ゛ャモンセキ) 水成岩(スイセイカ゛ン) 石灰岩(セッカイカ゛ン) 節理(セツリ) 堆石(タイセキ) 長石(チョウセキ) 泥岩(テ゛イカ゛ン) 泥板岩(テ゛イハ゛ンカ゛ン) 粘板岩(ネンハ゛ンカ゛ン) 盤石・磐石(ハ゛ンシ゛ャク) 変成岩(ヘンセイカ゛ン) マグマ 御影(ミカケ゛) 御影石(ミカケ゛イシ) 溶岩・熔岩(ヨウカ゛ン) 溶岩流・熔岩流(ヨウカ゛ンリュウ)

【岩穴】のシソーラス🔗🔉

【岩穴】のシソーラス 【あな(孔・穴・洞)・くち(口)・出入口】穴 穴・孔(アナ) 穴蔵・穴倉・窖(アナク゛ラ) 蟻地獄(アリシ゛コ゛ク) 息抜き(イキヌキ) 岩穴(イワアナ) 岩屋・窟(イワヤ) 大穴(オオアナ) 落(と)し穴(オトシアナ) 風穴(カサ゛アナ) 眼窩(カ゛ンカ) 眼孔(カ゛ンコウ) 気孔(キコウ) 錐(キリ) 錐穴(キリアナ) 空洞(クウト゛ウ) 窟(クツ) 刳り貫く(クリヌク) 刳る(クル) クレーター 毛穴・毛孔(ケアナ) 坑(コウ) 孔(コウ) 虎穴(コケツ) 鑽孔(サンコウ) 銃眼(シ゛ュウカ゛ン) 鬆(ス) 鼈(スッホ゜ン) 穿孔(センコウ) 縦穴・竪穴(タテアナ) 洞門(ト゛ウモン) 狭間・迫間(ハサ゛マ) パンチ 火口(ヒク゛チ) 鼻孔(ヒ゛コウ) 節穴(フシアナ) 噴気孔(フンキコウ) 防空壕(ホ゛ウクウコ゛ウ) ホール 墓穴(ホ゛ケツ) ぽっかり ぽつり 洞(ホラ) マンホール 針孔(ミソ゛) 針孔(メト゛) 横穴(ヨコアナ) 【岳・峰・山・坂・丘・谷・峠・崖・峡・はざま・洞窟・岩屋】窟・洞 岩穴(イワアナ) 岩室(イワムロ) 岩屋・窟(イワヤ) 御釜(オカマ) 岩窟・巌窟(カ゛ンクツ) 空洞(クウト゛ウ) 鍾乳洞(ショウニュウト゛ウ) 石窟(セックツ) 洞窟(ト゛ウクツ) 洞穴(ト゛ウケツ) 洞門(ト゛ウモン) 洞(ホラ) 洞穴(ホラアナ)

【岩燕】のシソーラス🔗🔉

【岩燕】のシソーラス 【野鳥】鳥の名称 揚(げ)雲雀(アケ゛ヒハ゛リ) 家鴨(アヒル) 家鳩(イエハ゛ト) 石叩(き)・石敲(き)(イシタタキ) 岩燕(イワツハ゛メ) 鸚哥(インコ) 鵜(ウ) 鶯(ウク゛イス) 鶉(ウス゛ラ) 鷽(ウソ) 善知鳥(ウトウ) 海燕(ウミツハ゛メ) 海猫(ウミネコ) 鴛鴦(エンオウ) 燕子(エンシ) 鸚鵡(オウム) 鴛鴦(オシト゛リ) 尾長(オナカ゛) 懸巣(カケス) 鵲(カササキ゛) かち烏(カチカ゛ラス) 郭公(カッコウ) 鴨(カモ) 鴎(カモメ) 烏・鴉(カラス) 川蝉・翡翠(カワセミ) 雁行(カ゛ンコウ) 閑古鳥(カンコト゛リ) 帰雁(キカ゛ン) 雉・雉子(キキ゛シ) 雉・雉子(キシ゛) 雉鳩(キシ゛ハ゛ト) 啄木鳥(キツツキ) 九官鳥(キュウカンチョウ) 錦鶏(キンケイ) 金鵄(キンシ) 鵠(クク゛イ) 孔雀(クシ゛ャク) 鳧(ケリ) 五位鷺(コ゛イサキ゛) 黄鳥(コウチョウ) 鸛(コウノトリ) 小鴨(コカ゛モ) 小雀(コカ゛ラ) 黒鳥(コクチョウ) 極楽鳥(コ゛クラクチョウ) 小綬鶏(コシ゛ュケイ) 駒鳥(コマト゛リ) コンドル 鷺(サキ゛) 子規(シキ) 四十雀(シシ゛ュウカラ) 七面鳥(シチメンチョウ) 十姉妹(シ゛ュウシマツ) 白鷺(シラサキ゛) 白鳥(シラトリ) 雀(スス゛メ) スワン 脊黄青鸚哥(セキセイインコ) 鶺鴒(セキレイ) 仙客(センカク) 鷹(タカ) 啄木(タクホ゛ク) 駝鳥(タ゛チョウ) 丹頂(タンチョウ) 千鳥(チト゛リ) 鶫(ツク゛ミ) 筒鳥(ツツト゛リ) 燕(ツハ゛クラ) 燕(ツハ゛クロ) 燕(ツハ゛メ) 鶴(ツル) 土鳩(ト゛ハ゛ト) 鳶(トヒ゛) 鳶(トンヒ゛) 鍋鶴(ナヘ゛ツ゛ル) 錦鳥(ニシキト゛リ) 鵺(ヌエ) 白鳥(ハクチョウ) 禿鷹(ハケ゛タカ) 禿鷲(ハケ゛ワシ) 蜂雀(ハチスス゛メ) 蜂鳥(ハチト゛リ) 鳩(ハト) 浜千鳥(ハマチト゛リ) 隼(ハヤフ゛サ) 春告(げ)鳥(ハルツケ゛ト゛リ) 鷭(ハ゛ン) 飛燕(ヒエン) 火食鳥(ヒクイト゛リ) 翡翠(ヒスイ) 雲雀(ヒハ゛リ) 鵯(ヒヨト゛リ) 鶸(ヒワ) 梟(フクロ) 仏法僧(フ゛ッホ゜ウソウ) フラミンゴ 文鳥(フ゛ンチョウ) 紅雀(ヘ゛ニスス゛メ) 紅鶴(ヘ゛ニツ゛ル) 紅鶸(ヘ゛ニヒワ) ペリカン ペンギン 鳳凰(ホウオウ) 頬白(ホオシ゛ロ) 時鳥・杜鵑・不如帰・子規(ホトトキ゛ス) 真鴨(マカ゛モ) 真鶸(マヒワ) 鶚(ミサコ゛) 鷦鷯(ミソササ゛イ) 木菟(ミミス゛ク) 都鳥(ミヤコト゛リ) 椋鳥(ムクト゛リ) 群雀(ムラスス゛メ) 目白(メシ゛ロ) 山雀(ヤマカ゛ラ) 山鳥(ヤマト゛リ) 山鳩(ヤマハ゛ト) 百合鴎(ユリカモメ) 葦切(ヨシキリ) 夜鷹(ヨタカ) 呼ぶ子鳥(ヨフ゛コト゛リ) 雷鳥(ライチョウ) 落雁(ラクカ゛ン) 瑠璃・琉璃(ルリ) 連雀(レンシ゛ャク) 鷲(ワシ)

【岩魚】のシソーラス🔗🔉

【岩魚】のシソーラス 【魚】淡水魚のいろいろ 鮎・香魚・年魚(アユ) 岩魚(イワナ) 鰻(ウナキ゛) 追川・追河(オイカワ) 落(ち)鮎(オチアユ) 鰍(カシ゛カ) 金魚(キンキ゛ョ) 下り鮎(クタ゛リアユ) グッピー 源五郎(ケ゛ンコ゛ロウ) 鯉(コイ) 香魚(コウキ゛ョ) 鮴(コ゛リ) 錆鮎(サヒ゛アユ) 獅子頭(シシカ゛シラ) 白子(シラス) 草魚(ソウキ゛ョ) だぼ鯊(タ゛ホ゛ハセ゛) 秩父(チチフ゛) 出目金(テ゛メキン) 闘魚(トウキ゛ョ) 泥鰌(ト゛シ゛ョウ) 鯰(ナマス゛) 虹鱒(ニシ゛マス) 肺魚(ハイキ゛ョ) 氷魚(ヒウオ) 氷魚(ヒオ) 緋鯉(ヒコ゛イ) 姫鱒(ヒメマス) 鮒(フナ) 真鯉(マコ゛イ) 目高(メタ゛カ) やまべ 山女(ヤマメ) 雷魚(ライキ゛ョ) 蘭鋳(ランチュウ) 琉金(リュウキン) 若鮎(ワカアユ) 和金(ワキン)

【岩根】のシソーラス🔗🔉

【岩根】のシソーラス 【土・岩・泥・粗金・砂・石・灰】岩石・鉱物 油石(アフ゛ライシ) 砂・沙・砂子・沙子(イサコ゛) 石(イシ) 石塊(イシクレ) 石子(イシコ) 一枚(イチマイ) 岩・巌・磐(イワ) 巌(イワオ) 岩根(イワネ) 隕石(インセキ) 浮(き)石(ウキイシ) 花崗岩(カコウカ゛ン) 火成岩(カセイカ゛ン) 軽石(カルイシ) 岩漿(カ゛ンショウ) 岩石(カ゛ンセキ) 岩盤(カ゛ンハ゛ン) 輝石(キセキ) 凝灰岩(キ゛ョウカイカ゛ン) 頁岩(ケツカ゛ン) 玄武岩(ケ゛ンフ゛カ゛ン) 黒曜石(コクヨウセキ) 砂岩(サカ゛ン) 蛇紋石(シ゛ャモンセキ) 水成岩(スイセイカ゛ン) 石灰岩(セッカイカ゛ン) 節理(セツリ) 堆石(タイセキ) 長石(チョウセキ) 泥岩(テ゛イカ゛ン) 泥板岩(テ゛イハ゛ンカ゛ン) 粘板岩(ネンハ゛ンカ゛ン) 盤石・磐石(ハ゛ンシ゛ャク) 変成岩(ヘンセイカ゛ン) マグマ 御影(ミカケ゛) 御影石(ミカケ゛イシ) 溶岩・熔岩(ヨウカ゛ン) 溶岩流・熔岩流(ヨウカ゛ンリュウ)

【岩室】のシソーラス🔗🔉

【岩室】のシソーラス 【家・住居・邸・城・宮・巣】住居 アパート 荒家・荒屋(アハ゛ラヤ) 庵室(アンシツ) 家(イエ) 家家(イエイエ) 家並み(イエナミ) 家の子(イエノコ) 庵(イオ) 庵(イオリ) 一家(イッカ) 一軒(イッケン) 一軒家・一軒屋(イッケンヤ) 一戸(イッコ) 居所(イト゛コロ) 岩室(イワムロ) 岩屋・窟(イワヤ) 内方・家方(ウチカタ) 御家(オイエ) 大所(オオト゛コロ) 屋(オク) 家屋(カオク) 家宅(カタク) 貴家(キカ) 貴宅(キタク) 居(キョ) 戸(コ) 高堂(コウト゛ウ) 自家(シ゛カ) 私宅(シタク) 室(シツ) 私邸(シテイ) 住(シ゛ュウ) 住家(シ゛ュウカ) 住居(シ゛ュウキョ) 小家(ショウカ) 人屋(シ゛ンオク) 人家(シ゛ンカ) 新居(シンキョ) 新宅(シンタク) 住(ま)い(スマイ) 住処・栖・住家・棲家(スミカ) 拙宅(セッタク) 草屋(ソウオク) 喪家(ソウカ) 草堂(ソウト゛ウ) 尊家(ソンカ) 尊宅(ソンタク) 尊堂(ソント゛ウ) 大家(タイカ) 町家(チョウカ) 邸(テイ) 当家(トウケ) 塒(ネク゛ラ) 軒並み(ノキナミ) 廃家(ハイカ) ハウジング ハウス プレハブ 房(ホ゛ウ) 本所(ホンショ) 本宅(ホンタク) 本邸(ホンテイ) マイホーム マンション 水屋(ミス゛ヤ) 民屋(ミンオク) 民家(ミンカ) 室(ムロ) 持(ち)家(モチイエ) 宿(ヤト゛) 家並み・屋並み(ヤナミ) 山家(ヤマカ゛) 洋館(ヨウカン) 隣家(リンカ) 陋宅(ロウタク) 【部屋・床の間・縁・廊下】部屋 空(き)間・明き間(アキマ) 一室(イッシツ) 岩室(イワムロ) 岩屋・窟(イワヤ) 御座敷(オサ゛シキ) 個室(コシツ) 座敷(サ゛シキ) 自室(シ゛シツ) 室(シツ) 石室(セキシツ) 地下室(チカシツ) 次の間(ツキ゛ノマ) 同室(ト゛ウシツ) 鳥屋・塒(トヤ) 日本間(ニホンマ) 広間(ヒロマ) 別室(ヘ゛ッシツ) 別席(ヘ゛ッセキ) 別間(ヘ゛ツマ) 〈部屋〉(ヘヤ) 房(ホ゛ウ) 間(マ) 屋根裏(ヤネウラ) 洋室(ヨウシツ) 洋間(ヨウマ) 四畳半(ヨシ゛ョウハン) 寄(り)付き(ヨリツキ) 隣室(リンシツ) ルーム 和室(ワシツ) 【部屋・床の間・縁・廊下】むろ(室)・温室 石室(イシムロ) 岩室(イワムロ) 岩屋・窟(イワヤ) 温室(オンシツ) ハウス 氷室(ヒムロ) 氷室(ヒョウシツ) 室(ムロ) 【岳・峰・山・坂・丘・谷・峠・崖・峡・はざま・洞窟・岩屋】窟・洞 岩穴(イワアナ) 岩室(イワムロ) 岩屋・窟(イワヤ) 御釜(オカマ) 岩窟・巌窟(カ゛ンクツ) 空洞(クウト゛ウ) 鍾乳洞(ショウニュウト゛ウ) 石窟(セックツ) 洞窟(ト゛ウクツ) 洞穴(ト゛ウケツ) 洞門(ト゛ウモン) 洞(ホラ) 洞穴(ホラアナ)

【岩屋・窟】のシソーラス🔗🔉

【岩屋・窟】のシソーラス 【家・住居・邸・城・宮・巣】住居 アパート 荒家・荒屋(アハ゛ラヤ) 庵室(アンシツ) 家(イエ) 家家(イエイエ) 家並み(イエナミ) 家の子(イエノコ) 庵(イオ) 庵(イオリ) 一家(イッカ) 一軒(イッケン) 一軒家・一軒屋(イッケンヤ) 一戸(イッコ) 居所(イト゛コロ) 岩室(イワムロ) 岩屋・窟(イワヤ) 内方・家方(ウチカタ) 御家(オイエ) 大所(オオト゛コロ) 屋(オク) 家屋(カオク) 家宅(カタク) 貴家(キカ) 貴宅(キタク) 居(キョ) 戸(コ) 高堂(コウト゛ウ) 自家(シ゛カ) 私宅(シタク) 室(シツ) 私邸(シテイ) 住(シ゛ュウ) 住家(シ゛ュウカ) 住居(シ゛ュウキョ) 小家(ショウカ) 人屋(シ゛ンオク) 人家(シ゛ンカ) 新居(シンキョ) 新宅(シンタク) 住(ま)い(スマイ) 住処・栖・住家・棲家(スミカ) 拙宅(セッタク) 草屋(ソウオク) 喪家(ソウカ) 草堂(ソウト゛ウ) 尊家(ソンカ) 尊宅(ソンタク) 尊堂(ソント゛ウ) 大家(タイカ) 町家(チョウカ) 邸(テイ) 当家(トウケ) 塒(ネク゛ラ) 軒並み(ノキナミ) 廃家(ハイカ) ハウジング ハウス プレハブ 房(ホ゛ウ) 本所(ホンショ) 本宅(ホンタク) 本邸(ホンテイ) マイホーム マンション 水屋(ミス゛ヤ) 民屋(ミンオク) 民家(ミンカ) 室(ムロ) 持(ち)家(モチイエ) 宿(ヤト゛) 家並み・屋並み(ヤナミ) 山家(ヤマカ゛) 洋館(ヨウカン) 隣家(リンカ) 陋宅(ロウタク) 【部屋・床の間・縁・廊下】部屋 空(き)間・明き間(アキマ) 一室(イッシツ) 岩室(イワムロ) 岩屋・窟(イワヤ) 御座敷(オサ゛シキ) 個室(コシツ) 座敷(サ゛シキ) 自室(シ゛シツ) 室(シツ) 石室(セキシツ) 地下室(チカシツ) 次の間(ツキ゛ノマ) 同室(ト゛ウシツ) 鳥屋・塒(トヤ) 日本間(ニホンマ) 広間(ヒロマ) 別室(ヘ゛ッシツ) 別席(ヘ゛ッセキ) 別間(ヘ゛ツマ) 〈部屋〉(ヘヤ) 房(ホ゛ウ) 間(マ) 屋根裏(ヤネウラ) 洋室(ヨウシツ) 洋間(ヨウマ) 四畳半(ヨシ゛ョウハン) 寄(り)付き(ヨリツキ) 隣室(リンシツ) ルーム 和室(ワシツ) 【部屋・床の間・縁・廊下】むろ(室)・温室 石室(イシムロ) 岩室(イワムロ) 岩屋・窟(イワヤ) 温室(オンシツ) ハウス 氷室(ヒムロ) 氷室(ヒョウシツ) 室(ムロ) 【岳・峰・山・坂・丘・谷・峠・崖・峡・はざま・洞窟・岩屋】窟・洞 岩穴(イワアナ) 岩室(イワムロ) 岩屋・窟(イワヤ) 御釜(オカマ) 岩窟・巌窟(カ゛ンクツ) 空洞(クウト゛ウ) 鍾乳洞(ショウニュウト゛ウ) 石窟(セックツ) 洞窟(ト゛ウクツ) 洞穴(ト゛ウケツ) 洞門(ト゛ウモン) 洞(ホラ) 洞穴(ホラアナ) 【あな(孔・穴・洞)・くち(口)・出入口】穴 穴・孔(アナ) 穴蔵・穴倉・窖(アナク゛ラ) 蟻地獄(アリシ゛コ゛ク) 息抜き(イキヌキ) 岩穴(イワアナ) 岩屋・窟(イワヤ) 大穴(オオアナ) 落(と)し穴(オトシアナ) 風穴(カサ゛アナ) 眼窩(カ゛ンカ) 眼孔(カ゛ンコウ) 気孔(キコウ) 錐(キリ) 錐穴(キリアナ) 空洞(クウト゛ウ) 窟(クツ) 刳り貫く(クリヌク) 刳る(クル) クレーター 毛穴・毛孔(ケアナ) 坑(コウ) 孔(コウ) 虎穴(コケツ) 鑽孔(サンコウ) 銃眼(シ゛ュウカ゛ン) 鬆(ス) 鼈(スッホ゜ン) 穿孔(センコウ) 縦穴・竪穴(タテアナ) 洞門(ト゛ウモン) 狭間・迫間(ハサ゛マ) パンチ 火口(ヒク゛チ) 鼻孔(ヒ゛コウ) 節穴(フシアナ) 噴気孔(フンキコウ) 防空壕(ホ゛ウクウコ゛ウ) ホール 墓穴(ホ゛ケツ) ぽっかり ぽつり 洞(ホラ) マンホール 針孔(ミソ゛) 針孔(メト゛) 横穴(ヨコアナ)

【岩山】のシソーラス🔗🔉

【岩山】のシソーラス 【岳・峰・山・坂・丘・谷・峠・崖・峡・はざま・洞窟・岩屋】山・峰(・山脈) アルプス 鞍部(アンフ゛) 岩山(イワヤマ) 奥山(オクヤマ) 外輪山(カ゛イリンサ゛ン) 火山(カサ゛ン) 活火山(カッカサ゛ン) 禿(カフ゛ロ) 北山(キタヤマ) 休火山(キュウカサ゛ン) 銀嶺(キ゛ンレイ) 高山(コウサ゛ン) 高峰(コウホウ) 孤峰(コホウ) 小山(コヤマ) コル 最高峰(サイコウホウ) 山(サン) 山塊(サンカイ) 山岳(サンカ゛ク) 山脈(サンミャク) 山容(サンヨウ) 山陵(サンリョウ) 山林(サンリン) 山嶺(サンレイ) 死火山(シカサ゛ン) 主峰(シュホウ) 須弥山(シュミセン) 峻峰(シュンホ゜ウ) 峻嶺(シュンレイ) 深山(シンサ゛ン) 翠微(スイヒ゛) 翠嵐(スイラン) 青山(セイサ゛ン) 青嵐(セイラン) 杣(ソマ) 杣山(ソマヤマ) 泰山・岱山(タイサ゛ン) 大山・太山(タイサ゛ン) 高嶺・高根(タカネ) 岳・嶽(タケ) 外山(トヤマ) 夏山(ナツヤマ) 禿(げ)(ハケ゛) 禿(げ)山(ハケ゛ヤマ) 禿げる(ハケ゛ル) 裸(ハタ゛カ) 端山(ハヤマ) ピーク 一山(ヒトヤマ) 富士(フシ゛) 富士山(フシ゛サン) 冬山(フユヤマ) 噴火山(フンカサ゛ン) 蓬莱(ホウライ) 松山(マツヤマ) 眉墨・黛(マユス゛ミ) 丸坊主(マルホ゛ウス゛) 峰・嶺(ミネ) 深山(ミヤマ) 山(ヤマ) 山山(ヤマヤマ) 霊山(レイサ゛ン) 霊峰(レイホウ) 連山(レンサ゛ン) 連峰(レンホ゜ウ)

【岩塩】のシソーラス🔗🔉

【岩塩】のシソーラス 【塩】塩 甘塩(アマシ゛オ) 薄塩(ウスシ゛オ) 塩分(エンフ゛ン) 岩塩(カ゛ンエン) 塩(シオ) 塩気(シオケ) 潮気(シオケ) 塩花(シオハ゛ナ) 食塩(ショクエン) 手塩(テシオ) 波の花(ナミノハナ) 盛(り)塩(モリシ゛オ) 盛(り)花(モリハ゛ナ) 焼(き)塩(ヤキシオ)

【岩窟・巌窟】のシソーラス🔗🔉

【岩窟・巌窟】のシソーラス 【岳・峰・山・坂・丘・谷・峠・崖・峡・はざま・洞窟・岩屋】窟・洞 岩穴(イワアナ) 岩室(イワムロ) 岩屋・窟(イワヤ) 御釜(オカマ) 岩窟・巌窟(カ゛ンクツ) 空洞(クウト゛ウ) 鍾乳洞(ショウニュウト゛ウ) 石窟(セックツ) 洞窟(ト゛ウクツ) 洞穴(ト゛ウケツ) 洞門(ト゛ウモン) 洞(ホラ) 洞穴(ホラアナ)

【岩・〓巌・〓磐】🔗🔉

【岩・〓巌・〓磐】 ◆岩はみな触角をもてるごとし夕日あかあか岬にしたたる〔前田夕暮・歌〕

【岩角】🔗🔉

【岩角】 ◆断崖の松の下には、鵜の糞に染った白い岩角がそびえ、〔三島由紀夫・潮騒〕 ◆(魚津ハ)小坂の立っている岩角へ向けて登り始めた〔井上靖・氷壁〕

【岩根】🔗🔉

【岩根】 ◆巌根こごしき山坂を上(ノホ゛)りつ下(オ)りつ行くほどに、〔落合直文・詩・孝女白菊の歌〕

【岩肌・岩〓膚】🔗🔉

【岩肌・岩〓膚】 ◆片桐たちは岩肌を抱きこむようにして腹這いになった〔菊村到・硫黄島〕

【岩屋・〓窟】🔗🔉

【岩屋・〓窟】 ◆たぎる水音は石灰石の窟の四壁に谺をつたえ、〔三島由紀夫・潮騒〕

【岩〓稜】🔗🔉

【岩〓稜】 ◆赤い岩稜は堅い花こう岩だ〈四七・二・一六・毎日夕〉

学研国語大辞典で始まるの検索結果 1-40