複数辞典一括検索+

ところで🔗🔉

ところで ㊀《接続助詞》口語。{完了の助動詞「た」の終止形につく}ある事態を仮想し、その仮想された事態が成立したとしても、その結果は否定的な評価しか与えられない結果となることを予想させる形で前句と後句を接続するのに用いる。たとえ…したとしても。〔「ところが」とも言うが、これは一時代前の古い用法で、現在ではまれにしか用いない〕「今さら悔いたところでどうにもなるまい」用例(芥川竜之介) 《参考》「…と言ったところで」の形の場合は、「言う」が「形容する」意で用いられている時は、事実が形容の表現から受けるイメージとくいちがっていることを表すのに用いる。用例(永井竜男) ㊁《接続詞》急に話題をかえるときに使う語。それはそうと。それはさておき。さて。「ところで、あの話はどうなりましたか」《類義語》そこでではそもそもそもなおともあれ一方閑話休題

学研国語大辞典 ページ 6497 でのところで単語。