複数辞典一括検索+

せっこく【石〓斛】〔歴史的かな遣い〕せきこく🔗🔉

せっこく【石〓斛】〔歴史的かな遣い〕せきこく 〔植物・植物学〕らん科の常緑多年草。岩または古木に着生する。茎は数個の節をもつ円柱状で、節ごとに線状の葉をつける。高さ二〇ほどになり、群生する。夏、頂に三ほどの白または淡紅色のかおりのよい花を二個ずつつける。観賞用。また、煎じて、強壮剤・健胃剤などに用いる。石斛(セキコク)。

学研国語大辞典 ページ 4997 での石〓斛歴史的かな遣い単語。