複数辞典一括検索+

いし【石】🔗🔉

いし【石】 岩より小さく砂より大きな岩石。 《参考》岩は動かないものとしてあるのに対し、石はごろごろころがっている感じをもつ。《類義語》石子。石ころ。石塊(イシクレ)礫(ツフ゛テ)。→せき(石)・がん(岩)。 岩石・鉱物の総称。「石の家」 宝石。「指輪の石が少し小さい」 〔碁石(コ゛イシ)・ライターの発火用合金・すずり・墓石など〕ある種の鉱物加工品。 じゃんけんの一つ。にぎりこぶしで示す。ぐう。《対語》はさみかみ。 固いこと、重いこと、冷たいこと、がんこなことなどのたとえ。「石頭」用例(尾崎士郎・堀辰雄) 三つ寄せ石 《シソーラス》

学研国語大辞典 ページ 399 での単語。