がのいわい【賀の祝い】〔歴史的かな遣い〕がのいはひ🔗🔉

がのいわい【賀の祝い】〔歴史的かな遣い〕がのいはひ 長寿の祝い。 《参考》古くは、四〇歳から一〇年ごとに行ったが、室町時代以後には、六一歳(還暦(カンレキ) )、七〇歳(古稀(コキ) )、七七歳(喜寿(キシ゛ュ) )、八八歳(米寿(ヘ゛イシ゛ュ) )、九〇歳(卆寿(ソツシ゛ュ) )、九九歳(白寿(ハクシ゛ュ) )などに行うようになった。 《シソーラス》

学研国語大辞典 ページ 1716 での賀の祝い歴史的かな遣い単語。