複数辞典一括検索+

きしだ くにお【岸田 国士】🔗🔉

きしだ くにお【岸田 国士】 (明治二三〜昭和二九) 劇作家・小説家。東京生。陸軍士官学校卒。卒業後、東大仏文選科に学ぶ。パリで演劇を研究し、現代演劇の理論を打ち立てた。「文学座」設立者の一人。芸術派新劇運動の中心的存在として活躍した。 ◆「古い玩具」(大一三発表)、「*紙風船」(大一四発表)、「落葉日記」(昭二発表)、「*牛山ホテル」(昭四発表)、「暖流」(昭一三発表)

学研国語大辞典 ページ 10763 での岸田 国士単語。