複数辞典一括検索+

いわしみずものがたり【石清水物語】🔗🔉

いわしみずものがたり【石清水物語】 擬古物語。二巻。作者未詳。鎌倉中期の成立。関東武士の伊予守(イヨノカミ)は木幡(コワタ)に住む左大臣の姫君と契るが、後に姫君は入内し、伊予守は遁世(トンセイ)する。悲恋遁世談であるが、関東武士を主人公とした点に特色がある。 〔古典文学辞典 書名編〕

学研古語辞典 ページ 2345 での石清水物語単語。