複数辞典一括検索+

いしかわ じょうざん【石川 丈山】🔗🔉

いしかわ じょうざん【石川 丈山】 天正十一年(1583)〜寛文十三年(1672)。江戸初期の詩人・儒者。名は重之(シケ゛ユキ)。徳川家譜代の臣。三河の国(=愛知県)の人。大坂夏の陣に軍律を破り、とがめを受けて浪人。藤原惺窩(セイカ)の門に入り、漢詩を学んだ。晩年は京都北郊に詩仙堂を築いて自適の生涯を送った。詩文集に『新編覆醤集(シンヘ゜ンフショウシュウ)』がある。 〔古典文学辞典 人名編〕

学研古語辞典 ページ 2200 での石川 丈山単語。