複数辞典一括検索+

し‐けん【試験】🔗🔉

し‐けん【試験】 [名]スル(1)ある物事の性質や性能などをためしてみること。また、検査すること。「新建材の耐久性を―する」「―飛行」(2)入学・入社・登用などの採否を決めるため、問題に答えさせたり実技をさせたりして、学力・知識・能力などを判断・評価すること。考試。考査。「―に受かる」「実技の―」「面接―」「筆記―」 [類語]((1))実験・試行・テスト(―する)試(ため)す・験する/((2))考査・考試・試問・入試・テスト・オーディション

しけん‐かん【試験官】‐クワン🔗🔉

しけん‐かん【試験官】‐クワン 試験の実施を直接に担当する人。試験の立ち会い、監督あるいは受験者との面接などを行う。

しけん‐かん【試験管】‐クワン🔗🔉

しけん‐かん【試験管】‐クワン 化学実験器具の一。一端を閉じて丸底にした細長いガラス管。少量の薬品を加熱したり反応させたりするのに使用される。

しけんかん‐ベビー【試験管ベビー】シケンクワン‐🔗🔉

しけんかん‐ベビー【試験管ベビー】シケンクワン‐ 体外人工授精児の俗称。

しけん‐し【試験紙】🔗🔉

しけん‐し【試験紙】 溶液の性質を調べるための試薬を塗った紙。リトマス試験紙・ヨードカリ試験紙・でんぷん試験紙など。

しけん‐じごく【試験地獄】‐ヂゴク🔗🔉

しけん‐じごく【試験地獄】‐ヂゴク 競争の激しい試験に合格するために大変な苦しみを味わうことを、地獄にたとえた語。

しけん‐じょう【試験場】‐ヂヤウ🔗🔉

しけん‐じょう【試験場】‐ヂヤウ (1)試験をする場所。試験の会場。(2)農業・工業・漁業などにおける技術的改良・開発に関して実地に試験・研究を行う常設の施設。「蚕糸―」

しけん‐だい【試験台】🔗🔉

しけん‐だい【試験台】 (1)その上で試験をするための台。(2)試験の対象となる人や材料。「みずから―になる」

しけん‐てき【試験的】🔗🔉

しけん‐てき【試験的】 [形動]性質・性能などを調べるために、ためしに行ってみるさま。「―に採用してみる」

しけん‐へん【試験片】🔗🔉

しけん‐へん【試験片】 材料の強度や機械的性質を調べるのに用いる、同じ材料の小片。

大辞泉試験で始まるの検索結果 1-10