複数辞典一括検索+

いたび‐かずら【崖榴】‐かづら🔗🔉

いたび‐かずら【崖榴】‐かづら クワ科の蔓(つる)性の常緑低木。暖地にみられ、岩などをよじ登る。葉は長円形で先がとがり、厚く、裏面に網目状の細脈がある。雌雄異株。花はイチジクに似て、実は紫黒色に熟す。日本・中国本土・台湾に分布。つるいちじく。

大辞泉 ページ 875 での崖石榴単語。