複数辞典一括検索+

あかし【明石】🔗🔉

あかし【明石】 [一]兵庫県南部、明石海峡に面する市。もと山陽道・四国街道の分岐点の宿駅で、松平氏の城下町。日本標準時子午線の東経一三五度が通る所に天文科学館がある。人口二八・一万。[二]源氏物語第一三巻の巻名。源氏二七歳から二八歳。須磨から明石への移住、明石の上との恋愛、帰京を描く。

大辞泉 ページ 156 での明石単語。