複数辞典一括検索+

ひざら‐がい【火皿貝・石鼈・×皿貝】‐がひ🔗🔉

ひざら‐がい【火皿貝・石鼈・×皿貝】‐がひ (1)多板綱の軟体動物の総称。体は小判形で、背面中央に八枚の殻が縦に並び、周縁は固い肉帯で覆われる。目・触角はない。すべて海産で、沿岸の岩礁上に付着する。じいがせ。(2)多板綱の一種。潮間帯の岩礁に張り付き、体長約五・五センチ。殻は黒褐色、肉帯は灰色と黒の横縞があり、小さなとげが密生する。

大辞泉 ページ 12570 での火皿貝単語。